留学先でのお金の使い方について

  • 留学を有意義に過ごすには

    • 留学をするのには、それなりに費用が掛かりますし、海外に滞在することができる時間も限られています。その時間をどうやって過ごすかで留学の成果が出ます。



      語学力の面からも人間性という面からも、大幅に成長して帰国する人もいれば、言葉の壁のない日本人同士で過ごす方に流れてしまったり、ダラダラと遊んで過ごしてしまったので、あまり成長できないまま帰国したという人もいます。前者の方になれるのは、どういった人なのでしょうか。
      まず大切なのは、自分が留学を通して何を学びたいのか、この経験を通してどういった人間になりたいのかという目的や将来像について、はっきりとしたものを持っていることです。その方が途中で気力が抜けて中だるみをすることがなくなりますし、時間を無駄にしないで、効率的に学ぶことができます。



      自分に発破をかけるために、あえて周囲の人たちに目標などを宣言してみるのもいいかもしれません。
      海外生活や留学していると、誰も自分を知らない環境ですし、外国にいるということから精神的に開放的になりやすく、そのうえ誘惑も多いです。


      自分を律することができる強さがないと、本来の目的を忘れて遊んでしまいがちです。

      産経ニュースに関する詳細です。

      自分をコントロールする精神力を持つことで、より成長しやすくなるのです。
      それから、日本にいるうちに事前準備を怠らないことも大切です。
      海外生活に支障がないレベルの語学力を学んでおいたり、現地の治安などを勉強しておく方が余裕を持って留学生活をスタートできます。

  • 関連リンク

    • 留学に行く際には準備期間が必要となりそれなりの時間を要します。語学留学の場合であれば準備期間は4〜6ヵ月必要となっており、準備の流れとしては情報収集、資料請求、入学申込み、渡航準備の順に進めていきます。...

    • 留学をするのには、それなりに費用が掛かりますし、海外に滞在することができる時間も限られています。その時間をどうやって過ごすかで留学の成果が出ます。...