留学先でのお金の使い方について

  • 留学準備にかかる期間とは

    • 留学に行く際には準備期間が必要となりそれなりの時間を要します。


      語学留学の場合であれば準備期間は4〜6ヵ月必要となっており、準備の流れとしては情報収集、資料請求、入学申込み、渡航準備の順に進めていきます。

      必ずしも全ての手続きが順調にいくとは限らないので出来るだけ時間に余裕を持って始めることをしておすすめします。
      また私立校と大学付属の公立校、学校ごとに対応が異なるので国によってビザ取得に要する日数は変わってきます。

      特に大学付属の公立校は学期制で入学日はあらかじめ決まっているためその日から逆算して6ヶ月以上の準備期間をかんがえておきましょう。

      リクナビNEXT JOURNALに関する情報をすばやく探せます。

      続いては大学留学の場合ですが何かと時間がかかり語学学校よりも何を学ぶのか、どの学位を取得するのか、現在の英語力で行くことが出来るのかなど様々なことを考慮して学校選びをしなければいけません。

      このように自分の希望や条件によって学校選び学校選びが異なるので早めに準備することが求められます。

      大学にはそれぞれ提出期限が設けられており出願のチャンスが一度しかなくそれを逃すと翌年の出願時期まで待たなければいけないこともあります。



      また出願に必要な書類を準備するのにとても時間がかかるため大学へ進学を考えている方は少なくとも1年半から1年の期間が必要だと考えられます。

      留学の特徴につてをいくつか紹介しています。

      このように何かと時間がかかるのが留学でただ単に行くことを決めたら行けるという訳ではなく時間やお金がかかることを理解しておきましょう。


  • 関連リンク

    • 留学に行く際には準備期間が必要となりそれなりの時間を要します。語学留学の場合であれば準備期間は4〜6ヵ月必要となっており、準備の流れとしては情報収集、資料請求、入学申込み、渡航準備の順に進めていきます。...

    • 留学をするのには、それなりに費用が掛かりますし、海外に滞在することができる時間も限られています。その時間をどうやって過ごすかで留学の成果が出ます。...